カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

店長:藤崎

【ごあいさつ】

こんにちは、藤崎です。この度はご来店ありがとうございます。

オーストラリア歴5年、オーストラリア産、オーストラリア製の本当に良いものを日本の皆様へお届けしたいと思い、そして私が出会ったのが「エミュー(EMU)」でした。

エミューの品質、こだわりを知れば知るほど好きになりました。こうしてお届けできる場が与えられて本当に嬉しいです。

数あるエミューのブーツの中でも特に、オーストラリア限定の「プラチナムモデル」が人気です。

プラチナムモデルは、シープスキンブーツの本場・オーストラリアで作られている最高品質のモデルで、日本では手に入りにくく、多くのお客様に喜んでいただいております。

エミューは、キャメロン・ディアス、ケイティ・ホームズ&スリ・クルーズ母娘、シエナ・ミラー、ヒラリー・ダフなど、私服が注目されているセレブの愛用ブランドです。

1人でも多くのみなさまに、オーストラリア製のエミューのすばらしさを実感して喜んでいただくために、毎日頑張っています。どうぞよろしくお願いいたします。

売れ筋商品

Feed


お手入れ方法


エミュー(emu)オーストラリアの商品は、天然のシープスキン(ムートン)を使用しております。
より良いコンディションで長くご愛用いただくために、正しいお手入れ方法をご紹介しましょう。


(目次)
1:脱いだ後、すぐに箱に入れないでください。
2:表面のホコリや汚れを柔らかいブラシなどで落としましょう。
3:防水スプレーをかける際は専用のものをお選びください。
4:色移りにご注意ください。
5:直射日光や熱を避けてください。
6:アルコールや油にご注意ください。
7:糸を引っぱったり切ったりしないでください。
8:インソールを取り出してお手入れしてください。


1:脱いだ後、すぐに箱に入れないでください。


内部に熱と湿気がこもった状態で箱に入れると、カビや臭いの原因となります。
しばらく陰干ししたり、風通しの良いところに置いたりして、できるだけ内部を乾燥させた状態にしてから、箱に入れてください。

プラチナムスティンガーやアウトバックは、取り外しのできるインソール(中敷き)を採用しています。
定期的にインソールを取り出して乾燥させると、ブーツを良い状態で長く履いていただけます。


2:表面のホコリや汚れを柔らかいブラシなどで落としましょう。


表面がけば立った状態の革はホコリや汚れがつきやすいため、脱いだ後に専用のブラシで丁寧にブラッシングすると、良い状態を保つことができます。
革の表面には方向性がありますので、より鮮やかな色が見える方向を見つけ、その方向に沿ってブラッシングしてください。


3:防水スプレーをかける際は専用のものをお選びください。


プラチナムスティンガーやアウトバックは、撥水加工が施されておりますので、基本的に防水スプレーをかける必要はありません
しかし、長く履いている場合や、専用のクリーナーを使用した後には、エミュー(emu)オーストラリアの専用防水スプレーをご利用ください。

エミュー(emu)オーストラリアの専用防水スプレーが手に入らない時は、市販のシープスキン(ムートン)ブーツ専用品もしくはスエード専用をご使用ください。

専用以外の防水スプレーを使用されますと、表面にツヤが出てしまうため、シープスキンの独特の風合いが損なわれますので、必ず専用のものをお選びください。
専用のものであっても、使用規定に定められた以上の量をかけたり、必要以上にひんぱんにかけたりすと、革がごわついて質感が損なわれますので、かけ過ぎにはご注意ください。


4:色移りにご注意ください。


ブラックやチョコレートなどの濃い色の商品は色落ちしやすいので、購入後しばらくは着用する衣服・靴下や肌への色移りにご注意ください。

革は繊維に比べると熱に弱いため、色の定着度を高める高温の染色方法を行うと、革がダメージを受けて独特の風合いが損なわれてしまいます。
そこで低温で染色するため、特に濃い色は色落ちしやすくなります。

肌に色が付いた場合は、すぐに石鹸で丁寧に洗っていただければ、きれいに落ちます。
人体には影響のない染料を使用しておりますので、ご安心ください。


5:直射日光や熱を避けてください。


革はすでにご説明したように、熱に弱い素材です。
そのため、直射日光に長時間当てると、色があせてしまいますので、ご注意ください。
一度あせてしまった色は、二度と元にはもどりません。

また、内部の湿気を取るためにヘアドライヤーを使用したり、ストーブの側やこたつの中などに置いたりしないでください。
乾燥させる際には、陰干ししてください。


6:アルコールや油にご注意ください。


革は熱に弱いと共に、アルコールや油にも弱い素材です。
特にご注意いただきたいのは、香水やアロマオイル、口紅などです。

これらには高濃度のアルコールや油分が含まれていますので、少し付いただけでも、シミになってしまいます。
これらのシミは表面的に汚れが付いたシミとは異なり、染めた色に対するダメージのため、専用のクリーナーを使用しても修復することができません。


7:糸を引っぱったり切ったりしないでください。


エミュー(emu)オーストラリアの商品は手作りの商品のため、まれに縫製の行程で糸が緩んでしまったり、長く飛び出てしまったりする場合がございます。
当ショップの検品作業でこのような状態を発見しましたら、適切に処理をしてから、お客様にお届けしています。

しかしまれに、お客様が着用なさっている間に、次第にこのような状態になることがございます。
その場合は、絶対に引っぱったり切ったりせずに、できるだけ触らないでください。
そのままなら着用に支障はありませんが、もし無理に引っぱったり切ったりすると、縫製がすべてほどけてバラバラになってしまう可能性がございますので、ご注意ください。


8:インソールを取り出してお手入れしてください。


エミュー(emu)オーストラリアの撥水加工モデルは、インソールが取り外しできるようになっています。
このインソールを定期的に取り出して乾燥させることで、常に快適な着用感をお楽しみいただくことができます。
また、汚れや臭いが気になりましたら、このインソールは市販のウール用液体洗剤を使って、自分で洗うことができます。


【用意するもの:市販のウール用液体洗剤、きれいな水道水、きれいなタオル】

1:きれいな水をためて、ウール用液体洗剤を適量入れます。
  お湯を使いますと、色落ちが激しくなり毛が硬くなりますので、必ず水を使用してください。
2:手で、優しく押し洗いをしてください。洗濯機は使わないでください。
3:汚れが十分取れたら、きれいな水で完全に洗剤が落ちるまですすぎます。
4:十分にすすいだら、きれいなタオルではさんで、ポンポンと軽くたたいて水分を取り除きます。
5:つま先部分の薄いところを洗濯バサミで止め、風通しのよい日陰で干してください。
6:完全に乾燥したことを確認してから、左右を間違えないように正しくブーツの奥まで入れ込みます。
  土踏まずの「くぼみ」がある方が内側です。
  左右を間違えて入れると、着用していて違和感を感じますのでご注意ください。


【ご注意】
※洗濯機は使わないでください。ほつれや変形の原因になります。
※乾燥させる際、直射日光や、ストーブの熱、ヘアドライヤーの熱風などを直接当てないでください。
※衣類乾燥機に入れないでください。
※完全に乾いてからブーツの中に入れてください。多少でも湿気が残った状態で入れると、汚れや臭いの原因となります。


ピックアップ商品