カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

店長:藤崎

【ごあいさつ】

こんにちは、藤崎です。この度はご来店ありがとうございます。

オーストラリア歴5年、オーストラリア産、オーストラリア製の本当に良いものを日本の皆様へお届けしたいと思い、そして私が出会ったのが「エミュー(EMU)」でした。

エミューの品質、こだわりを知れば知るほど好きになりました。こうしてお届けできる場が与えられて本当に嬉しいです。

数あるエミューのブーツの中でも特に、オーストラリア限定の「プラチナムモデル」が人気です。

プラチナムモデルは、シープスキンブーツの本場・オーストラリアで作られている最高品質のモデルで、日本では手に入りにくく、多くのお客様に喜んでいただいております。

エミューは、キャメロン・ディアス、ケイティ・ホームズ&スリ・クルーズ母娘、シエナ・ミラー、ヒラリー・ダフなど、私服が注目されているセレブの愛用ブランドです。

1人でも多くのみなさまに、オーストラリア製のエミューのすばらしさを実感して喜んでいただくために、毎日頑張っています。どうぞよろしくお願いいたします。

売れ筋商品

Feed

サイズの選び方

ネット通販で靴を購入する時、心配なのはサイズ選びではないでしょうか?
実際に試着することができないので、初めてシープスキン(ムートン)ブーツをお買いになる方は、特にお悩みになるようです。

エミュー(emu)オーストラリアは、国際的な靴のサイズ規格にのっとって生産しておりますので、基本的には普段お履きのサイズをお選びいただいて差し支えありません。
しかし、いくつか注意点がありますので、参考になさってください。

(目次)
ハーフサイズの方
ハーフサイズではない方
ワンサイズダウン、ワンサイズアップを検討している方
甲高・幅広の方
エミュー(emu)オーストラリアのブーツをすでにお持ちの方
スリッパや室内履きの場合
これらのアドバイスに関して

ハーフサイズの方

エミュー(emu)オーストラリアのシープスキン(ムートン)ブーツにはハーフサイズの設定がありませんので、普段のサイズがハーフサイズ(XX.5cm)の方の場合は、ご注意ください。

【ハーフサイズで、ジャストサイズを希望】
普段のサイズがハーフサイズ(XX.5cm)で、ジャストサイズでお履きになりたい場合は、ハーフサイズダウン(0.5cm小さめ)をお選びになるよう、お勧めします。

例:23.5cm → エミューサイズM5/W6(23cm)

最初はキツく感じますが、履いているうちに内側のボアがなじんできて、だんだんちょうど良くなります。
これはシープスキン(ムートン)ブーツの特長の1つで、お1人お1人の足の形やサイズに次第にフィットしていきます。

もしあまりにもキツく感じるようでしたら、外で履く前に、家の中で裸足で履いて馴染ませてください。
裸足でブーツを履き、椅子やソファーなどに腰をかけた状態で、時々トントンと軽く踵を床に叩くようにしたり、足の指を動かしたりすると、早めに馴染みます。
ブラックやチョコレートなど、濃い色のブーツは足に色が移る可能性がありますが、すぐに石鹸で洗えば落ちますので、ご安心ください。

【ハーフサイズで、ゆったりめを希望】
普段のサイズがハーフサイズ(XX.5cm)で、ゆったりめでお履きになりたい場合には、ハーフサイズアップ(0.5cm大きめ)をお選びください。

例:23.5cm → エミューサイズM6/W7(24cm)

ハーフサイズではない方

普段のサイズと同じものをお選びください。
普段のサイズが靴によって違うという方は、その中で「大きめ」のサイズを基準にしてお選びください。

ワンサイズダウン、ワンサイズアップを検討している方

UGG Australiaなど他メーカーのシープスキン(ムートン)ブーツの着用経験を元に、ハーフサイズではない方がジャストサイズの履き心地をキープしたいとワンサイズダウン(1cm小さめ)をお選びになるケースがございます。
これは、他メーカーの主なブーツが長く着用し続けると、次第にボアがなじんでサイズ感がかなり大きくなってブカブカになり、「小さめを選んでおけば良かった」と後悔なさった結果です。

しかし、エミュー(emu)オーストラリアのブーツでは、そのようなことはありませんので、ご安心ください。
エミュー(emu)オーストラリアは他メーカーの主なブーツとは異なり、取り外し可能なインソール(中敷き)を採用しています。
このインソールが、足裏のホールド感を高め、ブーツ内部の形をキープするため、長く履いていてもサイズ感はほとんど変わりません。

1cm以上小さめをお選びになりますと、つま先部分が当たって痛みが出る可能性がありますので、履けないことはありませんが、私どもとしてはお勧めいたしておりません。
逆に、ゆったりめに履きたい方が1cm以上大きいサイズをお選びになりますと、ブーツ内部に余裕がありすぎて足裏が安定せず、つまずきやすくなります。
転んで事故につながる可能性があり非常に危険ですので、お勧めいたしません。

甲高・幅広の方

エミュー(emu)オーストラリアのシープスキン(ムートン)ブーツに使用されている羊本革は非常に柔らかく、伸びやすいのが特長です。
また内側のボアも、すでにご説明したように履いている人の足の形に合わせて次第にフィットするのがシープスキン(ムートン)ブーツの特長の1つです。

そのため、甲高や幅広であるという理由だけで、サイズアップをお勧めすることはございません。

エミュー(emu)オーストラリアのブーツをすでにお持ちの方

エミュー(emu)オーストラリアでは、お客様によりご満足いただける商品をお届けできるよう常に改良を行っており、同じモデルであっても、内部構造などが現行モデルと異なっている場合がございます。

また、同時期に生産されているモデルでも、生産国によって多少のサイズ感の違いがございます。
そのため、すでにエミュー(emu)オーストラリアの商品をご愛用なさっているお客様が、今のサイズがちょうど良いので同じサイズで注文したいとお考えになっても、サイズ感が若干異なる場合がございます。

このような場合には、ご注文前に、今お持ちのモデルとだいたいの購入時期をお知らせください。
適正サイズをお選びいただけるよう、アドバイスいたします。

スリッパや室内履きの場合

スリッパや室内履きは、以上のブーツのサイズ選びとはかなり異なります。
それぞれのサイズ選びの方法につきましては、各商品ページに説明させていただいておりますので、そちらを参考になさってください。

これらのアドバイスに関して

これらは一般的なアドバイスです。
履いた感じやお好みはお1人ずつ違いますので、これらを参考になさって、最終的にはご自身でサイズをお決めいただくようお願いいたします。

サイズが合わなかったという理由による交換はお受けできませんので、慎重にお選びください。
サイズ選びでお悩みの場合は、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

ピックアップ商品