カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

店長:藤崎

【ごあいさつ】

こんにちは、藤崎です。この度はご来店ありがとうございます。

オーストラリア歴5年、オーストラリア産、オーストラリア製の本当に良いものを日本の皆様へお届けしたいと思い、そして私が出会ったのが「エミュー(EMU)」でした。

エミューの品質、こだわりを知れば知るほど好きになりました。こうしてお届けできる場が与えられて本当に嬉しいです。

数あるエミューのブーツの中でも特に、オーストラリア限定の「プラチナムモデル」が人気です。

プラチナムモデルは、シープスキンブーツの本場・オーストラリアで作られている最高品質のモデルで、日本では手に入りにくく、多くのお客様に喜んでいただいております。

エミューは、キャメロン・ディアス、ケイティ・ホームズ&スリ・クルーズ母娘、シエナ・ミラー、ヒラリー・ダフなど、私服が注目されているセレブの愛用ブランドです。

1人でも多くのみなさまに、オーストラリア製のエミューのすばらしさを実感して喜んでいただくために、毎日頑張っています。どうぞよろしくお願いいたします。

売れ筋商品

Feed

プラチナムモデルとは?

当ショップが販売しているエミュー(emu)オーストラリアの商品は、すべてエミュー(emu)オーストラリアの本社工場で生産されている商品です。

その中で「プラチナム」という名称が付いているモデルがあることに、お気づきでしょうか?
このプラチナムモデルは、オーストラリア本社工場で生産されたモデルにのみ付けられている【特別名称】です。

エミュー(emu)オーストラリアには、オーストラリア本社工場以外に、中国にも工場があります。
中国工場でも「スティンガー」というモデルを生産しておりますが、オーストラリア本社工場のスティンガーとは若干品質が異なるため、より品質が高いオーストラリア本社工場製のスティンガーに対して、特別に「プラチナム」という名称を加えています。

このプラチナムモデルは、日本ではほとんど手に入らない、【オーストラリア限定】のたいへん貴重なモデルです。
当ショップでは、オーストラリアで買付けし、直接、日本のお客様にお届けしております。

プラチナムモデルの主な特長

(目次)
1:エミュー(emu)オーストラリア本社工場製
2:熟練した職人による手作り
3:最高品質メリノ種のシープスキン
4:アンティーク仕上げのメタル製タグ
5:水や汚れに強い撥水加工
6:取り外し可能なインソール
7:劣化が少ない特殊素材の足底

1:エミュー(emu)オーストラリア本社工場製

エミュー(emu)オーストラリアの看板モデル「スティンガー」。
このモデルは実は、オーストラリア製と中国製の2種類があります。
日本のデパートなどに通常販売されているスティンガーは、すべてエミュー(emu)オーストラリアの中国工場で生産された商品です。

オーストラリアの本社工場で生産された商品は、数が非常に少ないため、オーストラリア国外には輸出されておらず、すべてオーストラリア国内で販売されています。
このオーストラリア本社工場で生産されているスティンガーモデルは、特別に「プラチナムスティンガー」と呼ばれ、箱やタグのデザインだけでなく、細部の仕様が異なっています。

このプラチナムモデルには、オーストラリア国内で生産されている商品にだけ付けることを許されている「オーストラリア政府認定タグ」が付いています。

2:熟練した職人による手作り

エミュー(emu)オーストラリアは、もともとアグオーストラリア(UGG Australia)の製品を作っていたシープスキン製品製造メーカーです。
その歴史は、1940年代にまでさかのぼり、数あるオーストラリア国内のシープスキン製品製造メーカーの中でも、老舗中の老舗です。

長い間に培われたクラフトマンシップで、世界最高級レベルのシープスキン製品を皆様にお届けしています。

くわしくは【アグ(UGG)との違いは?】をご覧ください。

3:最高品質メリノ種のシープスキン

プラチナムモデルを始めとするエミュー(emu)オーストラリアの製品は、「メリノ種」という最高級の羊の革を使用しています。
羊にはいくつか種類があり、肉を食べるための品種、毛や皮を取るための品種、その両方を目的とした品種に大きく分類されます。

エミュー(emu)オーストラリアの製品に使用されている「メリノ種」は、毛を取るための専用の品種でスペイン原産です。
このスペインのメリノ種をオーストラリアに持ち込み、現地の気候に順応できるように品種改良されたのが「オーストラリアン・メリノ」です。

スペインのメリノ種に比べると体が大きいため毛が多く取れ、毛に含まれる脂分が比較的少なく、毛が細くて柔らかいのが特長です。
このシープスキンには、内部の湿気を外に逃がして温度を一定に保つ温度調整機能があるため、冬だけでなく、夏もムレずに快適に履いていただけます。

くわしくは【シープスキンブーツについて】をご覧ください。

4:アンティーク仕上げのメタル製タグ

エミュー(emu)オーストラリア本社工場製のプラチナムモデルには、高級感あふれる、メタル製のメーカーロゴタグが使用されています。
外見からでも一目で「オーストラリア製のプラチナムモデル」であることが分かります。

また、アンティーク調に仕上げたシルバーカラーなので、カジュアルなイメージのブーツにクールな印象に仕上げるスパイスとなっています。

 

5:水や汚れに強い撥水加工

プラチナムモデルを始めとする、エミュー(emu)オーストラリアのダブルフェースシープスキンを使用した製品は、撥水加工が施されています。
ダブルフェースシープスキンについて、くわしくは【シープスキンブーツについて】をご覧ください。

この撥水加工は、エミュー(emu)オーストラリアが独自に開発した方法で、製品が出来上がってから加工するのではなく、革の時点で、染色行程の一部として行われています。
そのため、製品全体にしっかりと加工が均等に施されており、水分や汚れを弾く効果がたいへん高いのが特長です。

6:取り外し可能なインソール

撥水加工と同様に、エミュー(emu)オーストラリアのシープスキンブーツの特長として挙げられるのが、取り外しが可能なインソール(中敷き)です。

シープスキンブーツを履いた経験がおありの方ならご存知だと思いますが、シープスキンブーツは、長く履いているうちに内側のボアがつぶれてしまい、だんだんサイズが大きくなってブカブカになってしまうという欠点があります。
この欠点を改善するために開発されたのが、取り外し可能なインソールです。

従来のシープスキンブーツは、足底のパーツに直かに足裏部分のボアを貼付ける製法が主流で、エミュー(emu)オーストラリアでも以前はそのような製法を採用していました。(現在も一部の商品では同様の製法が採用されています)

エミュー(emu)オーストラリアでは、プラスチック製の薄いプレートにボアを縫い合わせた中敷きを別に作ってブーツの中に入れることで、サイズが大きくなってしまう欠点を解消しました。
このインソールは、さらに、足裏の形状が平坦でサポート感がほとんど得られなかったシープスキンブーツに、スニーカーに近い着用感を与えることに成功しました。

このしっかりとしたサポート感によって、長時間履いていても足の裏が疲れてしまうことなく、快適な着用感を持続することができるのです。
また、このインソールは洗うことができますので、いつも清潔な状態で汚れや臭いの心配をすることなく、履いていただけます。

くわしくは【お手入れと取り扱い方法について】をご覧ください。

7:劣化が少ない特殊素材の足底

インソールのサポート感の向上に加え、快適な着用感をアップさせているもう1つの特長は、エミュー(emu)オーストラリアが独自に開発した特殊素材を使用したソールパーツです。
この特殊素材は、エミュー(emu)オーストラリアの長年に渡る研究の結果に開発されたもので、クッション性が高いにも関わらず丈夫で、足底の減りが少ないのが特長です。

長距離の歩行や、長時間の着用でも疲れず、まるで雲の上を歩いているような快適な履き心地をお楽しみいただけます。

ピックアップ商品